「FRIDAY フライデー」2006 年 7 月 28 日号

# 大学生の時に約 160 万円の資金を元に、ネット株式投資を始めました。
はじめは長期投資でしたが、儲からないので、半年くらいしてから短期投資にしました。
そこで調子が出始めましたが、株価のことで頭が一杯になってしまって、結局、2 年留年しました。
僕の性格もあると思いますが、株式投資を始めると、生活すべてが株中心になってしまいます。
朝 8 時 15 分頃に起床して、8 時 20 分にはパソコンで市場の気配値を確認します。
9 時から売買を始めて、午後 3 時 10 分にようやく休憩が取れます。
その後は、その日一日の反省会です。
とにかく、株のことが頭から離れない。
中毒です。
# 昨年初は 10 億円の資金でしたが、8 月に大型株が値上がりして手持ち資金は一気に 80 億円になりました。
昨年 12 月にはジェイコム株の誤発注事件でも儲けて 100 億円になりました。
今年 6 月時点で約 140 億円です。
# 一日で 1 億~ 2 億円の損や儲けはよくあることですが、損したときは何もやる気がなくなってしまいます。
外に行って気晴らしをする気にもなりません。
1 億円とか損すると本当に辛い。
といって、儲かったからといっても散歩くらいしかしません。
買いたいものも別にないので買い物もしません。
株以外興味がなくなっちゃっていて、お金を使いたいとは思いません。
それと、株って儲かっても次に損するかもしれないので、儲かったからといって使えないんです。